R&E建物技研は、改良改善工事による修繕積立金の有効活用の実現を目指しております。

事業方針

  • HOME »
  • 事業方針

事業方針

マンション管理業務の専門性

複雑・多岐にわたる管理業務に対応するには、それぞれの分野に関する専門知識と経験が求められます。これらに対応し、居住者の要請にこたえるには、専門家の支援が必要です。
R&E建物技研は、これらのマンション管理に必要な専門知識と経験を持った担当者をそろえて、マンション管理組合の要請にこたえる体制を整えております。

マンション管理の重要性

マンション管理は次のような目的を持っています。

1.マンションの価値を維持・向上させる


  • 適切な建物診断と修繕工事計画の立案
  • 計画的な修繕工事の実施

2.新たな時代の要請に応える


  • 時代の要請に合った改良工事の立案と実施
  • 居住者の要請の変化に対応する管理体制
  • 高齢者対策、用途の変化への対応

3.多角的な管理業務を遂行する


  • 法律関係・物理的管理・利用関係・財政管理
  • 苦情・紛争・組合運営管理・近隣関係…等

管理組合との取り組み

R&Eは、以下のように、多角的なマンション管理についてどの観点からでも、組合の要請にこたえ、取り組める体制を整えています。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 R&E建物技研 All Rights Reserved.